カテゴリー「【特設】2007亞錦賽」の16件の投稿

2007年12月20日 (木)

野球アジア予選in台湾 観戦記6

    ball.jpg

球場では亞錦賽のグッズが何点か売られていた。 記念ボールは韓国戦の時は五買一送(5個買うと1個プレゼント)が最終戦の台湾戦では四買一送になっていた。 試合終了後、ワールドカップのT恤(Tシャツの当て字)はオール100元で処分販売。 亞錦賽のT恤はMサイズ200元で処分していた。 Sサイズは定価の390元のままだった。 たぶんSサイズは残りわずかだったのだろう。

    20071203183121.jpg

試合が行われた台中洲際棒球場は無線LANのサービスがあるかも? と出発前に書き込みましたが、結果は・・・・ あることはありましたが使い物にならなかった(^^ゞ まぁ自分の準備不足なんですけど野良電波飛びすぎ&激遅 って言う感じだったんですが、応援に夢中でモバイラーになり切れませんでした(^^;

ホテルに帰ると、ビックリする事にフロントで昨夜韓国戦をお隣で応援した関西弁のお兄さんに出くわした。 今日はチケットとれなかったのでおとなしくテレビ観戦していたらしい。 「わぁ 一緒のホテルだったんですか?」 と言うことで一緒に飲みに行くことに。 日式スナックは日本人一杯いてみんなで祝杯をあげることが出来た(^^) 

   tobibasu2.jpg  tobibasu1.jpg tobibasu4.jpg

翌日、桃園機場に中清站からバスで向かいました。 ホテルの人に尋ねても明確な答えを得られませんでしたが、タクシーの運将は無線で確認してくれ、まもなく出発しようとしている飛狗の乗り場に横付け(^^) 出発してからは1時間半ほどで桃園機場に到着しました。 乗り換えも少なくやっぱりこっちの方が楽だったと思います。

空港ではまたまた偶然ですが、取引先の女社長がメーカーの接待旅行で欧州から帰国(実際は曼谷からのフライト)する時間とぴったり重なったので、到着ロビーでご挨拶。 その後3階の出発ロビーに移動して成田行き日空2104便にチェックイン この便利用するのは今回が初めて。 以前書き込みしたAMC特典で利用できるフライトが日空便に限られるようになったため成田経由で大阪に戻らなければいけなくなりました。

  20071204123305.jpg

一応日空便なのでSFCのスタアラゴールドが有効で、プライオリティタグとエバーラウンジが利用できました。  エバーラウンジでは無線LANの新しいIDとパスがもらえました。 これで来年もエバーの漏れ電波で通信できるかな?(^^ゞ

搭乗口で「がんばれ日本プロ野球!」の大塚光二を見かけました。 球場でも目があったのでよくあうなぁ となんか照れくさかった。 飛行機に乗り込むとC席には東尾さんをはじめそうそうたる顔ぶれ>゚O゚;< 実はこのフライト、当初Y席に空きが無くC席で押さえていたんですよね(片道Cの特典3万マイル) こんな豪華な方々と同席できるなら+1万マイルは惜しくは無かったなぁ と ちょっと後悔(^^ゞ

SFCだからか判らないけど席はY席一番前方、離着陸の時はC席とのカーテンも開けられたままなのでYでもC席のお歴々さんはすぐそこでした(^^) 成田の税関では古田の次でした。 古田も乗っていたのか・・・ ほんま惜しかったなぁ・・・  

成田からはリムジンバスで羽田に移動、関空経由で帰途に着きましたが台中を出て12時間以上も経っていました。 免費とは言えかなりしんどい行程です。 次回からはアシアナのソウル経由にでもしないと大変です(汗)      

                  野球アジア予選in台湾 観戦記  完

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

野球アジア予選in台湾 観戦記5

 TA-JP1.jpg  TA-JP2.jpg

球場に着いたのは5時45分頃、席は日本側G區ですが、周りはすべて台湾人(^^; 隣の学生3人組が「なんでウチの隣だけ日本人くるんだよ」 とおもむろに嫌な顔をしているので、「無要緊」と台湾語で優しく微笑みかけて握手もした。 自分の着ている星野監督のタイガース時代のユニを指さしてどういう意味って聞いてきたので、前と背中を見せて「三年前的時候」って言うと何となく判ったようだった(本当は4年前だったと思うけどまぁどうでもええか・・・(^^ゞ)

コンビニで買ったパンを口にする間もなく、メンバー紹介・国歌斉唱と続き試合が始まった。 日本側応援席は日本人と台湾人がグチャグチャに混在している様子。 旅行会社が返品した700席はネットで台湾人にかっさわれたので、日本の応援団が陣取る一塁側ベンチ裏の中段より後方が台湾人に占拠されているのが痛い。 

 POLICE.jpg

昨日の韓国戦もたくさんいたけど、警備がすごい。 何を警戒していたかと思うと 日本棒球流氓也來 日本人の過激な野球ファンを警戒していたそうな>゚O゚;< そうか、警戒されていたのか(爆)

 YAGAI.jpg

チケット手に入らなかった人も球場横の特設パブリックビューで応援。 少しだけタイムラグがあるので大事なシーンは球場の歓声やため息で結果が先にわかってしまうのが残念に見受けられました。

       NEWS.jpg

台湾が五輪切符を手に入れるのには日本に2-0以上の勝ちが必要でした。 日本は負けても0-1や1-2ならOK  ・・・で試合は1回表にエラー絡みで簡単に1点入って、もう1点はいると台湾は裏の攻撃をする前に意気消沈 ってなる危険性?がありましたが、その後の試合展開は必死で戦っている選手には申し訳ないですが、個人的には理想的な展開(^^ゞ

   LALATAI.jpg  LALATAI.2.jpg

台湾では応援団の事を啦啦隊と呼ぶそうだ。 「LaLaLa~♪」と歌うように応援する様なイメージだがちょっと違っていた。 台湾の選手は「○ ○○」と名字一字と名前2字の組み合わせなので、名前の連呼も三拍子でリズミカル。「○ ○○!」 「○○打!」って言う感じ。 守っている時も「三振得?」を連呼しているので、どっちを応援しているかよくわからん。 そういえば韓国応援団も「サン○○」と三振に近い言葉使っていた。 おそらく韓国も台湾もストライクアウトの事は日本と同じで三振と言う言葉を使っているのだと思う。 

陳金峰が2ラン打って球場は大盛り上がり 「ドンドコ♪ ドンドコ♪ ドンドコ♪」 出た!原住民ぽいリズムの応援(^^) 1-2でも日本が五輪行き獲得できる余裕か、この時の球場全体が「台湾加油」一色で染め上がった光景を楽しむ余裕があった。 

そして7回表の大攻勢! 無死満塁でのサブローのスクイズの緊迫シーンも席が遠いためかほとんど緊張することは無かった。 2点目が入ったことで台湾の選手も応援もハッキリと気落ちしているのが伝わってきた。 もう少し早い回で2点目入っていたら、大味な試合になっていたかもしれません。 すべてが結果オーライか?(^^)

個人的には5番サードの張泰山絡みの二つのシーンが印象に残った。 ひとつはダルの危険球に近い様なデッドボール そして代走宮本のスパイク どちらも自分の席から見たらかなりやばく見えた。 台湾人はもちろんブーイングしていたけど選手同士に嫌な雰囲気は無い。 同じ5番の韓国のアタリ屋の時とはエライ違いや  好きやで台湾! 気に入ったで張泰山!

    AISATU.jpg

球児も投げて、新井のホームランも見られて気分すっきり(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

野球アジア予選in台湾 観戦記4

試合が終わって日本人応援団としては結構早い目にスタジアムを後にした。 崇德路の角まで出るとタクシーを捕まえることができ、10分ほどでホテルに戻ることが出来ました。 それでも午後11時近くになっていて、ブログに速報書き込み、RSSと2chを自動巡回したPDAを持って外に食事に出かけました。

sasimi.jpg名前は忘れたけど遅くまでやっている海鮮屋さん。 台湾の蒸しエビは安くておいしいのでよく口にしますが、残念ながら売り切れでした。 刺身と焼きそばを注文しました。 台湾ではお約束のわさび大盛り(爆)  ちなみに「サシミ」も「ワサビ」も日本語のままで通じます。  食事しながらPDAの書き込みを見ていると韓国のオーダーの変更のことが話題になっていました。 実際にスタンドにいた自分としてはなにか狐につままれたような感じ へぇそうなん まぁ勝ったからええけど・・・・(^^ゞ

8kake.jpg翌日、朝9時過ぎの新幹線で高雄に向かい、午後3時頃の新幹線で台中にトンボ帰り。 往復とも11月中旬から始まった、8折自由席票を利用しました。VISAの信用カードで簡単に購入できます。 期間限定の様ですが個人的には今後も続けて欲しいです。

高雄にはもちろん仕事で出向きましたが、高雄の取引先の人に台湾のヤフオク(雅虎拍賣)で落札してもらった本日の台湾x日本戦のチケットの受け取りも大切な仕事でした(^^ゞ 自分は日本側G區400元の席が1席だけで出品されていたのを入札してもらったのですが、結局1000元ほどに競り上がりました。 平均3倍ぐらい競り上がっていたと思います。 「日本棒球厲害」(日本の野球はすごいね)と、台湾人誰もが認めてくれている敵地で日本を応援できる自分は幸せです(^^)

book.jpg 高鐵左営站でゲットした亞錦賽の冊子 高鐵各駅で無料で配られていたようです。  高鐵も台中市政府も 力の入り方がうかがわれます。

basu3.jpg4時頃に高鐵台中站に到着しました。 昨日も利用した無料の送迎バスを利用しようとバス乗り場に行くと、お隣に野球場行きのバスが停まっていました。 バスの運将が「棒球場 40塊(元)」と客引きしています。 無料じゃなかったの? 自分は一旦ホテルに戻って着替えと用事があったので市内行きの無料送迎バスの方を利用しました。

今日の試合は手元にチケットがあるので気持ち的にかなり余裕がある。 それでも着替えをしてホテルを出たのは5時半近くになっていたので、今日もコンビニのパンを買い込んだ。 日が沈んで急に冷え込んできた。 さっき乗ったタクシーの運将が「夜は冷え込むので もっと着込んでいかないと」と言っていたけど、今夜は本当に寒い。 台中は昼と夜の差が激しいみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

野球アジア予選in台湾 観戦記3

日本-韓国戦 ど素人の戦評です(^^ゞ 

  試合は日本の先攻で始まった。 西岡がセフティーバンドを試みるもアウト。 川﨑もいいとこ転がったけどアウト。 振れてない青木もあっさりと凡退。 

韓国の攻撃は先頭バッター三振 おっこりゃ韓国、成瀬を打てないか? と思った矢先に2番に右中間にホームラン。 広い球場 って聞いてたけど、今のアタリでスタンドインされるとちと怖いかも? かなり不安になる。 ホームラン打たれた後の次打者を四球、次打者は韓国の4番 かなり嫌な感じ ・・・・ と思っているとうまく右に追っつけられたが西岡うまく捌いてダブルプレイ 助かった(^^)

 2回表 新井粘ってフルカウントからツーベース 素人ながら日本の打者のこの粘り(きわどい球をカット)が韓国打者との技術の差と思われた。 一試合二試合で差が出ない時もあるかもしれないがシーズン通してだと確実に差が出ると思う。 韓国の先発は100Kmそこそこの変化球も投げる技巧派、2アウトになってしまったがサブローがきれいに三遊間抜いて同点、続く森野のアタリをセカンド弾いて勝ち越し タイムリーエラーはあかんやろ(^^ゞ 西岡との差が出た形。

その裏成瀬あっさり三者凡退 韓国の5番を初めて目の前で見たけど「こいつほんまに昨年の三冠王? 穴多そう」 成瀬の球を初めて近くで見て、「指にかかった球」と言うのがよく実感できた。 指にかかった球はゆったりフォームでビュンて来るっていう感じ。 球速表示よりかなり早く感じる。

3回表先頭打者川﨑が出塁、青木バント(3番でも送るぞ!) 新井が倒れてこの回もチャンスながら2アウトまで追い込まれる。しかし阿部がきれいに三遊間 自分の席は3塁側ベンチが邪魔をしてレフトが見えないのが難点だったがホームに返球されることなく楽々セーフ レフトどこにおったのかな?確認できないのが不満だった(^^ゞ  村田も続き押せ押せムードながら追加点はならず 日3-1韓

3回裏も成瀬は無難 このあたりはかなり余裕が出てきて、便所に席を立ったり、売店をのぞきに行ったりしていた。 アサヒビール主催の影響かどうか判らないが、日本側の売店ではビールが20~30杯単位で売れていた。 

4回表 2番手の韓国投手も球が速くなった分打ち頃に見えたが、西岡・川﨑がチャンスに凡退。 その裏ノーアウトでポンポンとヒット続けられ1点取られる。 先ほどまでの余裕が一度に吹き飛ぶ(汗) なおも2塁に走者を残しながらも成瀬踏ん張り、4番・5番連続三振! 「4番は打ちそうだけどこの5番ほんまにあかんやろ?」 ・・・でここで憲伸登場! 隣のおにいちゃん達はダル見れずに残念がってたけど、自分はこの席で憲伸見れるだけで大満足 「がんばれ憲伸!」(^^) ・・・ってたった一球で片づいた(イヤイヤ贅沢は言うまい 取りあえず勝たねば・・・)

5回表 不調青木が仕留められて、韓国ピッチャー交代 変わり鼻新井三振 嫌な予感 でも続く阿部・村田が連続ヒット 「このピッチャーも打てそうか?」 しかし結果的にこのピッチャーが一番日本打線を押さえていたように思う。

5回裏 憲伸・憲伸・憲伸!がんばれ~! ええ球ほってるけど審判と相性悪いのか? なんかこの審判試合を通じてムラがあったと思うけど、もうちょっとストライク取ってくれたら憲伸も楽やったのになぁ・・・ と言う感じ  2死1塁2塁 ホームラン打ってる2番打者へのラストボールはしびれた(^^)

6回表 追加点奪えず、3者凡退。 その裏、川﨑エラー 思わずWBC思い出してしまった。4番はバントの気配もなく初球を打ってくれて助かった。(結構びびったけど・・・) ここで事件発生! アンパイの5番がアタリにきてデットボール 憲伸のストライクに見えるほどの内角際際のええ球がデットボール って「こいつ全然よける気ないやん」(怒) しかし次のバッターも早打ちで助かった「もうちょっとプレッシャーかけろよ」と敵ながら思った。 ここで岩瀬 星野監督2アウトでピー変えるの好きやなぁ・・・(^^ゞ  岩瀬なんとか切り抜けるもだんだん胃が痛くなる展開になってきたフー

7回表 またしても三者凡退 日本側の攻撃時間短すぎ このあたりから結構冷え込んできた。便所も混み合っている。 タイミング良くいかないと便所に行っている間に日本の攻撃 ハイおしまい って なってしまいそう。 しかし試合展開から言って、裏の韓国の攻撃の時の方が目を離せない。 「日本の攻撃 便所にいける時間ぐらいがんばれよ!」(^^; 

7回裏 岩瀬がんばる しかし審判 相変わらずストライクゾーン不安定  岩瀬も無茶疲れたと思う。

8回表 先頭打者阿部2塁打! ランナー荒木 ・・・で代打井端 「えっ 井端走れるの?」(汗) 代打の井端 3塁コーチボックスの山本浩二に歩み寄るも 「あっ 今びっこひいた!」 と思わず声を上げそうになったけど韓国側に気づかれてはいけないと息を飲んだ 井端も気づかれまいと山本コーチに歩み寄るのをやめ その場で力入れて素振りをしている。 「なんで井端に無理さすの?<星野監督」と思いながらも 井端気合いの送りバント 個人的にはこのシーン一番胸に来た。 次打者稲葉がカットカットで粘ってタイムリーヒット! うーん来た来た 胸に来た 「日本野球ココにあり!」 って言う感じ 

8回裏 キャッチャーも矢野変わって いよいよ球児の出番か! と思いきや岩瀬続投???「星野 それでええんか!?」と思わず叫んだ。 でまたしても4番・5番・・・ 4番が意地のヒットでノーアウト一塁 ここで「アタリ屋のブタ!」  びっくりする事にまたもドン! 騒然・騒然・騒然 隣の兄ちゃんが「全然よけてないやんケ!」と怒りを表す。 韓国応援団は騒いでいるモノのチャンスが広まったのではしゃいでいる感じ こっちはマジ切れ! 「それが韓国の5番か! それでえええんか韓国! 」 思いつくまま絶叫した。 一息つくと隣の兄ちゃんが「がんばれタブチくん思い出したわ」と口にした。 それでちょっと気が楽になったけど  えーと 球児 球児はどないなってんねん! ブルペンで球児投げてるけど変える気配なし。 この球場マウンド高い と聞いてたけど実際見ると高いと言うより小さいって言う感じ。 傾斜がきつくプレートと、足をおろすところの高低がかなりある。 このマウンドだと球児の球は不安なのか?(自分もいささか不安を覚えた) バンドされ犠牲フライでまたも一点差 2アウト1塁2塁で次ぎ打者レフト前ヒット! レフトは自分とこから見えないけど2塁ランナー3塁まわったところでストップ・ストップ! (レフトの位置はまた見えてないのでよくわからないけど、3回表の日本とのこの違い大きいでぇ!)  取りあえず助かった様な形で2アウト1塁3塁  自分も覚悟が出来た ココは岩瀬と心中や! 2ストライクから5回に続きまたしても見逃し三振! またまたしびれさせてもらったけど 「見逃しはあかんやろ!死ぬきでこんかい!韓国!」と雄叫びあげた。

9回表 チャンスに青木 「和田出せよ!」と思ったけど裏の守備重視か? もう何時なん? 正直時間気づかずにいたけど「10時まわってる って事は日本だと11時まわってるって事?」>゚O゚;< 

9回裏 上原大明神登場 見ていてすごさを感じるわけでは無いのに、簡単に相手を追い込んでいく「見ていて安心できた」と言う投球はこういう事を言うのか? 一人目でかなり余裕が出た。冷え込んでいるのに韓国のチアガールへそ出して踊っている 正直すぐそばだったけどそれまで全然見向きもしなかった。 余裕のある試合してくれてたらチアガールもチョットは楽しめたのになぁ・・・ そんな事をお隣さんと話しながらラストバッター打ち上げた 万歳! 同列に座っていた日本人達とガッチリ握手  うぅ 急に腹減ってきたで・・・ 

 嫁さんからメールが来た  テレビ見てても感動して泣きそうだったらしい そのメール見てこっちもチョットきてしもた。 久々の保護メールや!(^^)

   こんな格好して応援してました(^^ゞ      hirohosi.jpg

続く

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

野球アジア予選in台湾 観戦記2

ホテルに着いたのは4時15分ぐらいでした。 チェックインして部屋に荷物を下ろし大慌てで観戦準備を整えホテルを出たのが4時半過ぎ。 球場でどんなモノが販売しているのか判らないので、タクシーで球場に向かう前にコンビニに寄ってパンと飲み物と買い込みました。 チケットが手元にあれば食事済ませて球場に向かいたかったけど、致し方ないです。

   su1.jpg  su2.jpg

ホテルからは10分もかからずに球場に着きました。 まだ第一試合の台湾とフィリピン戦の余韻が残っていました。 空には中華隊加油の飛行船が飛び応援帰りの台湾人とたくさんすれ違いました。 

   su3.jpg  su4.jpg

元気のチケット受け取りは当初の心配をよそにすっきりスムーズ、ほとんど待つことなくチケットを受け取ることが出来ました(^^)

   su5.jpg

スロープを2階にあがると、報道陣がカメラ回してました。 チケットの心配からも解放されて俄然盛り上がってきました。 

   su6.jpg  su7.jpg

中にはいるとまだ5時前なのでそれほど観客は入っていませんでした。 席は韓国側B區とC區の間前から3列目、ファールグラウンド結構狭く、目の前でバッティング練習している感じです。

   su9.jpg  su8.jpg

こんないい席でプロの試合を観戦するのは生涯で初めてです。 来て良かった! と喜んだのもつかの間、D區E區からあふれた?韓国応援団がお隣B區にドカっと腰をおろしました。 太鼓が目の前です(汗) まぁだんじりやっているので太鼓の音でひるむ事はないけれど、うるさそう(^^ゞ 後ろを振り返ると、日本人がちらほらいるようですが、完全に韓国人の方が多い(当たり前か?)

お隣さんは同じ関西弁の2人組、自分の列は全部日本人かな? 真後ろも日本人みたい。これでいきなり後ろから奇襲喰らうことも無いと思うので一安心。 一塁側は日本人応援団で次第に満席になっていってます。(羨ましい・・・・)   

あっという間に日が沈み、両チームの応援も始まりました。 日本側の投球練習場では左が投げてます。 おそらく成瀬でしょう。 まだコンビニで買ったパンを食べ終わらないウチに試合が始まりそうです(^^;   続く   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

野球アジア予選in台湾 観戦記1

12月2日 キャセイ(國泰航空)CX565便 で台湾に向かう。 関空に9時半過ぎに着いたところチェックインカウンターは長蛇の列(汗) 出鼻から躓いたがその後も移動に関しては苦戦させられた。 関空キャセイのチェックインカウンターは預け荷物のチェックするところが無くなっていた。 台湾のように預けてからチェックするのだろうか? 

取りあえず10時半過ぎにやっとこチェックインすることが出来た(実際はオンラインチェックインしていたので手荷物を預けるだけだったのだが) オンラインチェックインはあまり印象がよくなかったが今回は事前にやっておいて良かったとしみじみ思った。

 

CX565自体はオンタイム発で着も現地13時15分予定が実際は13時前に到着した。 入境と手荷物受け取りして海関(税関)抜けたのが13時20分 これだとバスで中清目指そうか? と思い飛狗のカウンターに行くと次のバスは2時だと言う。(何か理由を言ってたけど聞き取れない) 高鐵で行くことに決め高鐵桃園行きのバス乗り場に行くと工事中のため乗り場移動

    basu1.jpg

「入境小客車上客處」ってそんなんで判る日本人おるんかいな?(汗)

   basu2.jpg

で実際はここなんですが、角を曲がって一本道隔てた向こう側なんで、台湾人でも一回聞いただけでは判らないかも?

まぁ第2ターミナルは前にUPしたところから乗れるので、日本からの飛行機はほとんど第2なので問題ないかも? 実際バスは第1ターミナル出た時がらがらだったけど、第2でいっぱい乗ってきた。 バスの時間もUPした通りで、50分発で14時28分の新幹線に乗ることが出来た。 

   wel.jpg

台中着は15時06分 バス乗り場に移動して、最近サービスが始まった免費接送バス15時15分発に乗る

 men2.jpg  men1.jpg  men3.jpg

高鐵が統聯に総振りしているのだろうか? 空きバス使って取りあえず決められた時間に決められたコースにバスを走らせているだけで、売り上げ関係ないからまことに不親切(タダだから文句も言えないけど) 発車時間ぎりぎりまで運転手も近くにいなかった。 発車1分ほど前に現れて、ドア開けて「どこで降りるの」と台湾語で聞いてきた。 本当は科博館で降りようと思っていたけど一番簡単な「sogo」と口走った(汗) あとのお客も科博館で降りる人はいなかったけど、乗り込んで来るお客のために科博館に停まってくれたのでそこでおりた。 結果的にただそれだけの事でしたが、とっても疲れた(^^ゞ

そこから予約している中科飯店にタクシーで向かった。 タクシーの運将がいろいろ聞いてきて、桃園機場から高鐵で来た行程を話すと、桃園機場から中科飯店なら、バスで中清経由が便利 と言われた。 帰りにバス使うことになりましたが、使って見て自分もそう思った。  まぁもう来ることも無いとは思うけど・・・     続く

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

来たぞ!勝ったぞ!台中洲際棒球場

                         Bsase

やりました。 今ホテルに帰ってきました。無茶苦茶ええ席でしたが.西側C區は韓国応援団にサンドイッチ(汗) めげずにユニ着て声からして応援みたか!これが日本の野球や!しかし球児どうしたんですか?球場にいてるとかえってそういうことが判らない チケット受け取りはあっさりでした今日は胃が痛くなる展開でしたが.明日は楽しませてや! 朝の新幹線で高雄に向かい速攻で仕事すませて台中に戻ってきます。 新幹線が無い時では出来ない芸当です(^^)  それでは晩ご飯食べに出かけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

不見不散

いよいよ野球北京オリンピックアジア最終予選明日開幕です。 

台湾・韓国にとってはいきなりの大一番

王建民も応援に駆けつけます。

 王建民のメッセージ(playを押すとスタートします)

不見不散は、会えるまで帰らないって言う意味合いで、デートの約束をした時などの決めセリフ 「君を待ってるよ!」 と言うことです。 星野監督はどちらか言うと韓国に勝って欲しい様ですが(2勝同志で台湾と最終戦迎えるのは、相手の地元なので嫌な様です) 王建民が出ないのは残念ですが、このメッセージ聞くだけで、明日は台湾加油!と応援したくなりますね。

・・・で星野JAPANも昨夜最終24名を発表して三戦三勝三完封を目指します。

 「野球で負けるわけにはいかない」  

 うん こっちもなかなかしびれますね(^^)

 明日のフィリピン戦は、涌井なのか川上なのか? 楽しみな一日となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

接駁公車

先般UPした台中市交通局のサイトから、アジア予選時の連絡バスの情報がUPされましたが、ちょっとよくわかりません。

台鐵台中後火車站からは65路公車の路線図と時刻表が示されていますが、

  接駁公車1.JPG

この時刻表は台中後車站と洲際棒球場の発車時間を示しているのか、それぞれの始発である南区役所と加油站(意味はガソリンスタンド)の時間を示しているのか? とりあえず台中の市街地からだと直接タクシーで行くか、台鐵台中車站の裏口(後火車站)に行けばそこから球場に向かうバスが出ていると言うことです。 大事なのはバスの停車口は駅の裏口側(後面側)と言うことです。 そこまでタクシーで行かれる方は必ず「台中後火車站」「後面的台中火車站」と指示しましょう。 列車で移動してこられた方は、普通におりると表口の方に出てしまいますので気をつけて裏口の方から降りるようにしましょう。(もし表口(前面)にたどり着いたら月票(入場券)を買って駅構内の地下道で裏口に出られます。(台中駅は月票買わなくても裏口に抜けられる地下道があるかもしれませんが、台湾の鉄道の各駅は普通はそうなっています)

さらに気になるのはエクセル方式でダウンロードされる統聯中港轉運站及高鐵台中站發車時刻表.の方です。

  公車2.JPG

これを見ると、高鐵台中站からの連絡バスがあるのは台湾x韓国戦と台湾x日本戦の2試合分しか無いように書かれています。 高鐵のサイトの案内ではアジア予選期間中、台中市政府により高鐵台中駅から洲際球場まで無料バスが出ますのでご利用ください とだけ案内が出ておりましたが、「為中華隊加油」なので日本x韓国戦や日本xB組1位の試合用は無いかもしれませんが、台湾xB組1位も無いということになると、今日台中市交通局が告知したアジア予選用連絡バスの案内と、高鐵が言っているバスは別のバスのことなのか?とりあえずこちらの方は我々日本人にはちょっとあてにできない代物かもしれません。 要注意です。

ただ、これとは別に、朝馬站や台中市街地行きの連絡バスができたのでそれに乗って、適当に下車してそこからタクシーで球場に向かう手は使えるかもしれません。

 http://www.thsrc.com.tw/images/upload/shuttlebus_tac.jpg

いよいよ迫ってきましたね。 星野監督も燃えているようです。 我々も燃えましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

霸王球事件

本日昼12時(日本時間午後1時)から台湾x日本戦の日本側からのキャンセル分が発売されましたが、今回も購入にこぎ着けませんでした。 今回はログイン→我要購買くらいまではたどり着けましたが

      Bsy

元気オリジナルメッセージ?に阻まれ購入までたどり着けませんでした(^^ゞ 一応自分は台湾戦も席は悪いですが台湾のヤフオクで押さえています。

・・・でチケットの話ですが、台湾球迷はアジア予選に向けてかなりの苛立ちを見せているようです。 

時間軸的に説明しますと、

 アジア予選のチケットがネット発売日数日前に大量のブロック告知

 発売日当日にいきなりサーバーがダウン 発売延期

 再発売日も決済未処理が大量発生  

  (販売サイトの元気に対する不満&日本人観光客優遇に対する棒球協会への不満)

ワールドカップ開幕(ワールドカップのチケットも元気のサイトで取り扱い)

 ・・・でA組予選の最終戦 台湾xアメリカ(in台中洲際棒球場) で 「霸王球事件」発生(台中の市会議員がチケットも無しに知り合いを10数人引き連れて強引に試合を観戦した)

ワールドカップ決勝リーグ第一戦 台湾xオランダ戦 9回2アウトまで2-1で台湾リード、2アウトから同点ホームランが出て延長戦に突入 結局6-3で台湾逆転負け

その後、ツキに見放されたのか、台湾決勝リーグ3戦3敗で8位

 http://tw.sports.yahoo.com/2007worldcup/result.html

決勝リーグは前日の試合結果で翌日の試合が決まるため、ネット販売の威力を見せつけたいところだったが、2アウトからのどんでん返しの影響かキャンセル希望者続出!

 販売サイト元気「キャンセルは3日前まで、直前のキャンセルは受けられません!」と当然の表明ですが、数日前の「霸王球事件」のその後が釈然とせず「必死でチケット取るのは馬鹿らしい、俺一人で10人は無料で入れられるぞ!」と言うやばい空気が漂っております(汗)

 取りあえず台湾球迷にとって一番人気の台湾x韓国戦の成り行き次第だと思いますが、「霸王球事件」も台中洲際棒球場での出来事ですから、簡単に火がついてしまうと思います。 事と次第によっては日本人もとばっちり食らう可能性もありますから、一點小心です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧