« 野球アジア予選in台湾 観戦記4 | トップページ | 野球アジア予選in台湾 観戦記6 »

2007年12月14日 (金)

野球アジア予選in台湾 観戦記5

 TA-JP1.jpg  TA-JP2.jpg

球場に着いたのは5時45分頃、席は日本側G區ですが、周りはすべて台湾人(^^; 隣の学生3人組が「なんでウチの隣だけ日本人くるんだよ」 とおもむろに嫌な顔をしているので、「無要緊」と台湾語で優しく微笑みかけて握手もした。 自分の着ている星野監督のタイガース時代のユニを指さしてどういう意味って聞いてきたので、前と背中を見せて「三年前的時候」って言うと何となく判ったようだった(本当は4年前だったと思うけどまぁどうでもええか・・・(^^ゞ)

コンビニで買ったパンを口にする間もなく、メンバー紹介・国歌斉唱と続き試合が始まった。 日本側応援席は日本人と台湾人がグチャグチャに混在している様子。 旅行会社が返品した700席はネットで台湾人にかっさわれたので、日本の応援団が陣取る一塁側ベンチ裏の中段より後方が台湾人に占拠されているのが痛い。 

 POLICE.jpg

昨日の韓国戦もたくさんいたけど、警備がすごい。 何を警戒していたかと思うと 日本棒球流氓也來 日本人の過激な野球ファンを警戒していたそうな>゚O゚;< そうか、警戒されていたのか(爆)

 YAGAI.jpg

チケット手に入らなかった人も球場横の特設パブリックビューで応援。 少しだけタイムラグがあるので大事なシーンは球場の歓声やため息で結果が先にわかってしまうのが残念に見受けられました。

       NEWS.jpg

台湾が五輪切符を手に入れるのには日本に2-0以上の勝ちが必要でした。 日本は負けても0-1や1-2ならOK  ・・・で試合は1回表にエラー絡みで簡単に1点入って、もう1点はいると台湾は裏の攻撃をする前に意気消沈 ってなる危険性?がありましたが、その後の試合展開は必死で戦っている選手には申し訳ないですが、個人的には理想的な展開(^^ゞ

   LALATAI.jpg  LALATAI.2.jpg

台湾では応援団の事を啦啦隊と呼ぶそうだ。 「LaLaLa~♪」と歌うように応援する様なイメージだがちょっと違っていた。 台湾の選手は「○ ○○」と名字一字と名前2字の組み合わせなので、名前の連呼も三拍子でリズミカル。「○ ○○!」 「○○打!」って言う感じ。 守っている時も「三振得?」を連呼しているので、どっちを応援しているかよくわからん。 そういえば韓国応援団も「サン○○」と三振に近い言葉使っていた。 おそらく韓国も台湾もストライクアウトの事は日本と同じで三振と言う言葉を使っているのだと思う。 

陳金峰が2ラン打って球場は大盛り上がり 「ドンドコ♪ ドンドコ♪ ドンドコ♪」 出た!原住民ぽいリズムの応援(^^) 1-2でも日本が五輪行き獲得できる余裕か、この時の球場全体が「台湾加油」一色で染め上がった光景を楽しむ余裕があった。 

そして7回表の大攻勢! 無死満塁でのサブローのスクイズの緊迫シーンも席が遠いためかほとんど緊張することは無かった。 2点目が入ったことで台湾の選手も応援もハッキリと気落ちしているのが伝わってきた。 もう少し早い回で2点目入っていたら、大味な試合になっていたかもしれません。 すべてが結果オーライか?(^^)

個人的には5番サードの張泰山絡みの二つのシーンが印象に残った。 ひとつはダルの危険球に近い様なデッドボール そして代走宮本のスパイク どちらも自分の席から見たらかなりやばく見えた。 台湾人はもちろんブーイングしていたけど選手同士に嫌な雰囲気は無い。 同じ5番の韓国のアタリ屋の時とはエライ違いや  好きやで台湾! 気に入ったで張泰山!

    AISATU.jpg

球児も投げて、新井のホームランも見られて気分すっきり(^^)

|

« 野球アジア予選in台湾 観戦記4 | トップページ | 野球アジア予選in台湾 観戦記6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213889/17366859

この記事へのトラックバック一覧です: 野球アジア予選in台湾 観戦記5:

« 野球アジア予選in台湾 観戦記4 | トップページ | 野球アジア予選in台湾 観戦記6 »