« 野球アジア予選in台湾 観戦記2 | トップページ | 野球アジア予選in台湾 観戦記4 »

2007年12月 9日 (日)

野球アジア予選in台湾 観戦記3

日本-韓国戦 ど素人の戦評です(^^ゞ 

  試合は日本の先攻で始まった。 西岡がセフティーバンドを試みるもアウト。 川﨑もいいとこ転がったけどアウト。 振れてない青木もあっさりと凡退。 

韓国の攻撃は先頭バッター三振 おっこりゃ韓国、成瀬を打てないか? と思った矢先に2番に右中間にホームラン。 広い球場 って聞いてたけど、今のアタリでスタンドインされるとちと怖いかも? かなり不安になる。 ホームラン打たれた後の次打者を四球、次打者は韓国の4番 かなり嫌な感じ ・・・・ と思っているとうまく右に追っつけられたが西岡うまく捌いてダブルプレイ 助かった(^^)

 2回表 新井粘ってフルカウントからツーベース 素人ながら日本の打者のこの粘り(きわどい球をカット)が韓国打者との技術の差と思われた。 一試合二試合で差が出ない時もあるかもしれないがシーズン通してだと確実に差が出ると思う。 韓国の先発は100Kmそこそこの変化球も投げる技巧派、2アウトになってしまったがサブローがきれいに三遊間抜いて同点、続く森野のアタリをセカンド弾いて勝ち越し タイムリーエラーはあかんやろ(^^ゞ 西岡との差が出た形。

その裏成瀬あっさり三者凡退 韓国の5番を初めて目の前で見たけど「こいつほんまに昨年の三冠王? 穴多そう」 成瀬の球を初めて近くで見て、「指にかかった球」と言うのがよく実感できた。 指にかかった球はゆったりフォームでビュンて来るっていう感じ。 球速表示よりかなり早く感じる。

3回表先頭打者川﨑が出塁、青木バント(3番でも送るぞ!) 新井が倒れてこの回もチャンスながら2アウトまで追い込まれる。しかし阿部がきれいに三遊間 自分の席は3塁側ベンチが邪魔をしてレフトが見えないのが難点だったがホームに返球されることなく楽々セーフ レフトどこにおったのかな?確認できないのが不満だった(^^ゞ  村田も続き押せ押せムードながら追加点はならず 日3-1韓

3回裏も成瀬は無難 このあたりはかなり余裕が出てきて、便所に席を立ったり、売店をのぞきに行ったりしていた。 アサヒビール主催の影響かどうか判らないが、日本側の売店ではビールが20~30杯単位で売れていた。 

4回表 2番手の韓国投手も球が速くなった分打ち頃に見えたが、西岡・川﨑がチャンスに凡退。 その裏ノーアウトでポンポンとヒット続けられ1点取られる。 先ほどまでの余裕が一度に吹き飛ぶ(汗) なおも2塁に走者を残しながらも成瀬踏ん張り、4番・5番連続三振! 「4番は打ちそうだけどこの5番ほんまにあかんやろ?」 ・・・でここで憲伸登場! 隣のおにいちゃん達はダル見れずに残念がってたけど、自分はこの席で憲伸見れるだけで大満足 「がんばれ憲伸!」(^^) ・・・ってたった一球で片づいた(イヤイヤ贅沢は言うまい 取りあえず勝たねば・・・)

5回表 不調青木が仕留められて、韓国ピッチャー交代 変わり鼻新井三振 嫌な予感 でも続く阿部・村田が連続ヒット 「このピッチャーも打てそうか?」 しかし結果的にこのピッチャーが一番日本打線を押さえていたように思う。

5回裏 憲伸・憲伸・憲伸!がんばれ~! ええ球ほってるけど審判と相性悪いのか? なんかこの審判試合を通じてムラがあったと思うけど、もうちょっとストライク取ってくれたら憲伸も楽やったのになぁ・・・ と言う感じ  2死1塁2塁 ホームラン打ってる2番打者へのラストボールはしびれた(^^)

6回表 追加点奪えず、3者凡退。 その裏、川﨑エラー 思わずWBC思い出してしまった。4番はバントの気配もなく初球を打ってくれて助かった。(結構びびったけど・・・) ここで事件発生! アンパイの5番がアタリにきてデットボール 憲伸のストライクに見えるほどの内角際際のええ球がデットボール って「こいつ全然よける気ないやん」(怒) しかし次のバッターも早打ちで助かった「もうちょっとプレッシャーかけろよ」と敵ながら思った。 ここで岩瀬 星野監督2アウトでピー変えるの好きやなぁ・・・(^^ゞ  岩瀬なんとか切り抜けるもだんだん胃が痛くなる展開になってきたフー

7回表 またしても三者凡退 日本側の攻撃時間短すぎ このあたりから結構冷え込んできた。便所も混み合っている。 タイミング良くいかないと便所に行っている間に日本の攻撃 ハイおしまい って なってしまいそう。 しかし試合展開から言って、裏の韓国の攻撃の時の方が目を離せない。 「日本の攻撃 便所にいける時間ぐらいがんばれよ!」(^^; 

7回裏 岩瀬がんばる しかし審判 相変わらずストライクゾーン不安定  岩瀬も無茶疲れたと思う。

8回表 先頭打者阿部2塁打! ランナー荒木 ・・・で代打井端 「えっ 井端走れるの?」(汗) 代打の井端 3塁コーチボックスの山本浩二に歩み寄るも 「あっ 今びっこひいた!」 と思わず声を上げそうになったけど韓国側に気づかれてはいけないと息を飲んだ 井端も気づかれまいと山本コーチに歩み寄るのをやめ その場で力入れて素振りをしている。 「なんで井端に無理さすの?<星野監督」と思いながらも 井端気合いの送りバント 個人的にはこのシーン一番胸に来た。 次打者稲葉がカットカットで粘ってタイムリーヒット! うーん来た来た 胸に来た 「日本野球ココにあり!」 って言う感じ 

8回裏 キャッチャーも矢野変わって いよいよ球児の出番か! と思いきや岩瀬続投???「星野 それでええんか!?」と思わず叫んだ。 でまたしても4番・5番・・・ 4番が意地のヒットでノーアウト一塁 ここで「アタリ屋のブタ!」  びっくりする事にまたもドン! 騒然・騒然・騒然 隣の兄ちゃんが「全然よけてないやんケ!」と怒りを表す。 韓国応援団は騒いでいるモノのチャンスが広まったのではしゃいでいる感じ こっちはマジ切れ! 「それが韓国の5番か! それでえええんか韓国! 」 思いつくまま絶叫した。 一息つくと隣の兄ちゃんが「がんばれタブチくん思い出したわ」と口にした。 それでちょっと気が楽になったけど  えーと 球児 球児はどないなってんねん! ブルペンで球児投げてるけど変える気配なし。 この球場マウンド高い と聞いてたけど実際見ると高いと言うより小さいって言う感じ。 傾斜がきつくプレートと、足をおろすところの高低がかなりある。 このマウンドだと球児の球は不安なのか?(自分もいささか不安を覚えた) バンドされ犠牲フライでまたも一点差 2アウト1塁2塁で次ぎ打者レフト前ヒット! レフトは自分とこから見えないけど2塁ランナー3塁まわったところでストップ・ストップ! (レフトの位置はまた見えてないのでよくわからないけど、3回表の日本とのこの違い大きいでぇ!)  取りあえず助かった様な形で2アウト1塁3塁  自分も覚悟が出来た ココは岩瀬と心中や! 2ストライクから5回に続きまたしても見逃し三振! またまたしびれさせてもらったけど 「見逃しはあかんやろ!死ぬきでこんかい!韓国!」と雄叫びあげた。

9回表 チャンスに青木 「和田出せよ!」と思ったけど裏の守備重視か? もう何時なん? 正直時間気づかずにいたけど「10時まわってる って事は日本だと11時まわってるって事?」>゚O゚;< 

9回裏 上原大明神登場 見ていてすごさを感じるわけでは無いのに、簡単に相手を追い込んでいく「見ていて安心できた」と言う投球はこういう事を言うのか? 一人目でかなり余裕が出た。冷え込んでいるのに韓国のチアガールへそ出して踊っている 正直すぐそばだったけどそれまで全然見向きもしなかった。 余裕のある試合してくれてたらチアガールもチョットは楽しめたのになぁ・・・ そんな事をお隣さんと話しながらラストバッター打ち上げた 万歳! 同列に座っていた日本人達とガッチリ握手  うぅ 急に腹減ってきたで・・・ 

 嫁さんからメールが来た  テレビ見てても感動して泣きそうだったらしい そのメール見てこっちもチョットきてしもた。 久々の保護メールや!(^^)

   こんな格好して応援してました(^^ゞ      hirohosi.jpg

続く

 

|

« 野球アジア予選in台湾 観戦記2 | トップページ | 野球アジア予選in台湾 観戦記4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213889/17322505

この記事へのトラックバック一覧です: 野球アジア予選in台湾 観戦記3:

« 野球アジア予選in台湾 観戦記2 | トップページ | 野球アジア予選in台湾 観戦記4 »