« 達比修 有(日本火腿) | トップページ | 接駁公車 »

2007年11月26日 (月)

霸王球事件

本日昼12時(日本時間午後1時)から台湾x日本戦の日本側からのキャンセル分が発売されましたが、今回も購入にこぎ着けませんでした。 今回はログイン→我要購買くらいまではたどり着けましたが

      Bsy

元気オリジナルメッセージ?に阻まれ購入までたどり着けませんでした(^^ゞ 一応自分は台湾戦も席は悪いですが台湾のヤフオクで押さえています。

・・・でチケットの話ですが、台湾球迷はアジア予選に向けてかなりの苛立ちを見せているようです。 

時間軸的に説明しますと、

 アジア予選のチケットがネット発売日数日前に大量のブロック告知

 発売日当日にいきなりサーバーがダウン 発売延期

 再発売日も決済未処理が大量発生  

  (販売サイトの元気に対する不満&日本人観光客優遇に対する棒球協会への不満)

ワールドカップ開幕(ワールドカップのチケットも元気のサイトで取り扱い)

 ・・・でA組予選の最終戦 台湾xアメリカ(in台中洲際棒球場) で 「霸王球事件」発生(台中の市会議員がチケットも無しに知り合いを10数人引き連れて強引に試合を観戦した)

ワールドカップ決勝リーグ第一戦 台湾xオランダ戦 9回2アウトまで2-1で台湾リード、2アウトから同点ホームランが出て延長戦に突入 結局6-3で台湾逆転負け

その後、ツキに見放されたのか、台湾決勝リーグ3戦3敗で8位

 http://tw.sports.yahoo.com/2007worldcup/result.html

決勝リーグは前日の試合結果で翌日の試合が決まるため、ネット販売の威力を見せつけたいところだったが、2アウトからのどんでん返しの影響かキャンセル希望者続出!

 販売サイト元気「キャンセルは3日前まで、直前のキャンセルは受けられません!」と当然の表明ですが、数日前の「霸王球事件」のその後が釈然とせず「必死でチケット取るのは馬鹿らしい、俺一人で10人は無料で入れられるぞ!」と言うやばい空気が漂っております(汗)

 取りあえず台湾球迷にとって一番人気の台湾x韓国戦の成り行き次第だと思いますが、「霸王球事件」も台中洲際棒球場での出来事ですから、簡単に火がついてしまうと思います。 事と次第によっては日本人もとばっちり食らう可能性もありますから、一點小心です。(^^ゞ

|

« 達比修 有(日本火腿) | トップページ | 接駁公車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213889/17196646

この記事へのトラックバック一覧です: 霸王球事件:

« 達比修 有(日本火腿) | トップページ | 接駁公車 »