« CHT9000ホワイトの道② | トップページ | CHT9000ホワイトの道④ »

2007年6月18日 (月)

CHT9000ホワイトの道③

X01HTホワイトのアンロック関係の作業は一時中断

愛用しているCHT9000と同じ環境を目指してアプリを入れていきました。

  •  GSFinde 
  •  TascalSoft TRE  
  •  PocketTweak
  •  DevState.WM5

上記必須ソフトを本体メモリーに  

タスクマネージャーのDevState.WM5は、なぜか気づけばこれを使っている

って言う感じ、自分でもなぜなのか判らないけど好きなソフトです。

・・・で多言語ですが、CE-Starを入れてみた。 あとで翻訳ウォーカー

入れるので、どうかな?と思ったけど、SIPのPenPwerとPin-in入力は

学習機能付きだし、まぁCHT9000で日本語を実現しているのはCE-Star

なんで、まぁ入れてしまおうと・・

Sunglobeと言うフォントがインストールされたみたいだけど、中文・日文

すべてFontのSystemLinkはmeiryoにした。 メイリオにまたまた7MB

大盤振る舞い(爆)  

ATOK入れてDefSipChangeとPQⅡいれて、辞書はCHT9000ののATOKP

とATOKPYOUをメモリーに持ってきてそれを指定、これですぐに登録辞書

や学習履歴が反映されます。 おまけに本体Windows下にインストール

された両辞書は、後ではずすことができるし一挙両得(^^)

・・・でここで、iTECH R35 for838PROに付いていたWM_BluePlayerと言う

アプリをインストールした。 本当は一番はじめに入れようと思っていたの

だけどすっかり忘れていた。 なんでこれを一番に入れようと思ったかというと、

このアプリ非常に気分屋(自分がそう思っているだけかも?)  なんか下手に

入れると本体の音声機能簡単にバグってしまう。 でも機嫌良く入れられると

音飛びなしA2DPもハンズフリーも軽快(^^)  多普達(DOPOD)から供給さ

れたAKU3のNEWROMだと、見事にホワイトアウト(汗) 

 (それで自分のCHT9000はAKU2のまま(^^ゞ)

・・・でX01HTに入れるとホワイトアウトはしなかったが、音量オンパネルが

効かなくなった(汗) やっぱりはじめに入れた方がよかったかな? 

まぁ次のハードリセットの時にでもやってみよう。 WM_BluePlayerをアンイン

ストールして音声は復活、ココでCHT9000に組み込まれているRSSリーダー

【即時新聞】をインストール  

 おっとTodayに見事に反映された(^^)

  SCRN0000.JPG  SCRN0003.JPG

中身も大丈夫(^^) おっ!ちょうど松坂 実は松坂の坂 これは日本の漢字で

台湾の繁体字には無い漢字です。 坂が一次で坂と表示されているこの

RSSはUnicodeでの配信ですね。 Big5専用だと[土反]って表したりします。

|

« CHT9000ホワイトの道② | トップページ | CHT9000ホワイトの道④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213889/15480142

この記事へのトラックバック一覧です: CHT9000ホワイトの道③:

« CHT9000ホワイトの道② | トップページ | CHT9000ホワイトの道④ »